★はちみつ好きの★はちみつ好きによる★はちみつ好きのための★サイト

薬もいいけど、マヌカハニーで花粉症を予防しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶぶあられ
小さい頃から病弱・虚弱体質で、小中学生の頃は毎日保健室に通っていました。。そんな私ですが、マヌカハニーに出会い、予防のちからを借りることで、今では(現在アラフォー父です)風邪もほとんどひかないようになりました♪(年に0~1回)マヌカハニーを通して予防や未然防止についてお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

花粉症の季節、辛いですよね!

私も毎年花粉症になっていましたし、

元々アレルギー鼻炎なので

鼻がズルズルになる辛さは

人一倍わかります。

鼻の薬は眠くなるのが多いし、

そのうち目も痒くなってくるし最悪ですよね。。

そこで、今回は耳鼻科のお医者さんに

教えてもらった内容と私が花粉症から

解放された経験から、

花粉症対策の方法を紹介したいと思います。

花粉症対策、治療より予防

予防が大事と言いながら、

今これを読んでくださっている方は

すでに鼻がズビズビなんじゃーい、

どうにかしてくれーと

思われているかもしれません。

ひどい花粉症の場合は、

まず耳鼻科でお医者さんに

診てもらって、治療を

完了してから

来年に向けて

下記を読んでください。

まず、大前提として花粉症対策は

治療より予防が大事です。

(他の病気とかもそうだと思いますが。)

一番はじめから順を追って説明すると、、

自分がどの花粉のアレルギーを持っているか検査しよう

まず、自分がどの花粉に対して

アレルギーを持っているかを

正確に知る必要があります。

耳鼻科でアレルギーチェックしてもらえるので

まだチェックされていない方はぜひ

やってみてください。

花粉がどの時期に飛んでいるか花粉カレンダーでチェック

次に、アレルギーのある花粉が

どの時期によく飛んでいるか

花粉カレンダーでチェックします。

↓花粉カレンダー

https://www.kyowa-kirin.co.jp/kahun/about/calendar.html

花粉が飛び出すひと月前から予防を開始

例えば、ヒノキ花粉にアレルギーがある場合は、

カレンダーから3月くらいからピークが

くることがわかるので、

そのひと月前の

1月末から2月初旬までに

耳鼻科にいって予防治療を

始めます。

・自分にあった薬をもらう。

・目が痒くなる人は目薬ももらっておく。

・目の下に塗るようのプロペトももらっておく。

この段階だとあまり強い

薬を飲まなくても大丈夫です。

私の場合は、フェキソフェナジンとプロペト、

目薬はをリザベンを

処方してもらっています。

マヌカハニーを鼻の穴にヌリヌリ

予防治療を始めたら、

朝にマヌカハニーを

綿棒でこそいで、

鼻の穴にヌリヌリします。

→おすすめマヌカハニーの選び方はこちらで紹介してます。

これは、鼻の穴の炎症を

抑えるという目的と

飛んでくる花粉をキャッチする

という二つの目的があります。

そして、マスク!

マヌカハニーだけでも効果はありますが、

マスクをすればより効果的です。

目の下にはプロペト

鼻だけならいいんですが、、

私は毎年目も痒くなっちゃうので、

目の下にはプロペトという

クリームをうすーく伸ばして

塗っています。

これも花粉が飛んできたら

キャッチするのが目的です。

プロペトも耳鼻科で

もらうことができます。

寝る前はマヌカハニーをひとさじ

そして、1日の終わりには、
歯磨き後にマヌカハニーをひとさじ
なめて寝ると、朝が楽です。

喉の痛みにも効きますし、
はちみつには鎮静作用もあるため
ぐっすり寝れる可能性が高まります。

濃いキャラメルのような甘い香りと味に
包まれてぐっすりお休みください!

甘いからといって、虫歯になったりは
しないので安心してくださいね。
(そのためにはなるべくグレードの高い
マヌカハニーをなめてください。
できればUMF20以上、MGO400以上で、
最低限UMF5以上は欲しいところです。)

上記をや試すようになってからは

花粉症の季節でみんながズビズビいっている中

快適に過ごすことができています。

鼻水ズビズビだと、

仕事もプライベートも辛いですし、

なってからだと治療に時間もかかるので

ぜひ、予防治療をお勧めします!

やり方については、

行きつけの耳鼻科のお医者さんにも

相談してみてくださいね!

———————————————————————————————————–

下記、メルマガではブログでは語っていない深い内容も盛りだくさんで話しています。

メルマガ読者さん限定の記事もありますので、楽しみにしていて下さい。

以下から登録できます。

→ぶぶあられメールマガジンはこちら

———————————————————————————————————–

ぶぶあられです。 私は小さい頃から病弱・虚弱体質で、 小中学生の頃は毎日保健室に 通っていました。。 そんな私ですが、 マヌカハニーに出会い、 予防のちからを借りることで、 今では風邪もほとんどひかない (多くて年1回) ようになりました♪ マヌカハニーを通して予防や 未然防止についてお伝えしています。 もっと、運営者ぶぶあられの事を 知りたいと思ってくださった方は 下記を読んでください!

絶望・予防・希望のものがたり

この記事を書いている人 - WRITER -
ぶぶあられ
小さい頃から病弱・虚弱体質で、小中学生の頃は毎日保健室に通っていました。。そんな私ですが、マヌカハニーに出会い、予防のちからを借りることで、今では(現在アラフォー父です)風邪もほとんどひかないようになりました♪(年に0~1回)マヌカハニーを通して予防や未然防止についてお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マヌカハニーのちから , 2019 All Rights Reserved.