★はちみつ好きの★はちみつ好きによる★はちみつ好きのための★サイト

読むだけで癒される!はちみつ、マヌカハニーおすすめの食べ方、使い方がわかる本

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶぶあられ
小さい頃から病弱・虚弱体質で、小中学生の頃は毎日保健室に通っていました。。そんな私ですが、マヌカハニーに出会い、予防のちからを借りることで、今では(現在アラフォー父です)風邪もほとんどひかないようになりました♪(年に0~1回)マヌカハニーを通して予防や未然防止についてお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

私の人生を変えたと言っても過言ではない

本を紹介したいと思います!

前田京子さんの「ひとさじのはちみつ」です。

はちみつの関する名言が
やさしく心にしみこんでくる。
そんな感じの本なのです。
詩的というか、
情景が思い浮かんでくるというか、
とにかく著者の前田さんワールドに
惹き込まれること間違いなしの本です。
この人の文章、
めっちゃ好きやわーってなりました❤️
 私が一番気に入った言葉は、
「はちみつを常備しておくということは、
大げさではなく、家にちょっとした薬局が
あることに等しいとわかる。」
というところです。
 それくらい、はちみつには
魅力たっぷりの効能が
あるということです。
 他には、
「一匹のはちが一生に集めるはちみつの量は
小さじ一杯」ということから、
はちみつがどれだけ貴重な食べ物
であるかがわかります。

歯磨き後に、はちみつをなめて寝る

 中でも、私が気に入っている使い方を
紹介したいと思います。
それは、、
歯磨きをした後、
寝る前にはちみつをひとさじ舐めるというものです。
初めて読んだ時は、そんなバカな!
プーさんじゃあるまいし!
甘いもんはみんな歯に悪いんちゃうの??
とびっくりしましたが、
著者の前田さんも全く同じ
感想を持ったそうです。
ですが、自分も実際試してみると、、、
朝起きた時のお口の
臭いやネバネバが以前ほど気にならなくなり、
歯のつるつる感が維持されているのが
わかりました。
もう一つ気づいたのが、
下の歯の裏側の
歯石が一番たまりやすいところ
ありますよね?
そこに歯石がたまる率が
激減しました。
私は歯磨き後のはちみつは
UMF20クラスの
マヌカハニーを
ひとさじなめていますが、
歯磨き時には、
・デンタルフロス
・電動歯ブラシ
を使って歯磨きをして、
そのあとマヌカハニーをなめて、
冬はさらにマスクをして
寝ることで、お口の中が
乾燥しないように
気をつけています。
歯がずっとつるつるしているのは
とても気持ちがいいものです!

はちみつでストレス解消、鎮静効果で安眠

そして、寝る前にはちみつを
食べるといい、もう一つの理由は、、
はちみつに鎮静作用があり、
ストレスを取り除く安眠剤になるというもの。
はちみつは単糖類なので、
これ以上消化しなくてよく
体にすぐ吸収され、
疲労回復に効きます。
お口の中から広がる
甘い香りに包まれて、
眠りにつくのは
至福のひとときです。
そして、朝。
前田さんの言葉を借りると、
寝ぼけた脳の細胞に素早く
ダイレクトに燃料を投下してくれる。
そんなはちみつで1日をスタートできるのは
とても幸せなことです。
自分は、トーストにかけたり
ヨーグルトにかけたり、
ナッツにかけたり
しています。
本の中では、
豆腐にかけて食べるのが
中国で人気らしいと紹介がありました。
自分は豆腐が大好きなので
試したらレポートしますね!
他にも紹介したいことは
色々あるのですが、
今回はここまで。
また、本の内容やレビューを
追加していきますねー!
この記事を書いている人 - WRITER -
ぶぶあられ
小さい頃から病弱・虚弱体質で、小中学生の頃は毎日保健室に通っていました。。そんな私ですが、マヌカハニーに出会い、予防のちからを借りることで、今では(現在アラフォー父です)風邪もほとんどひかないようになりました♪(年に0~1回)マヌカハニーを通して予防や未然防止についてお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マヌカハニーのちから , 2019 All Rights Reserved.